手形貸付業者の選び方 » 融資詐欺にご注意!さまざまな手口を知る

融資詐欺にご注意!さまざまな手口を知る

悪質業者の融資詐欺に騙されないための注意点

事業資金の融資に関連する詐欺の手口など注意すべき悪質業者について説明します。

そもそも、貸金業を営むためには財務局長や都道府県知事の登録を受ける必要があり、ホームページやDMなどPR活動で使うツールには登録番号が記載されています。

金融庁のホームページには「登録貸金業者情報検索サービス」があります。PRに使う電話番号もすべて登録するよう法律で定められているため、正規業者なのかを簡単にチェックすることができます。

登録していない業者はヤミ金融であり、違法や暴利や取り立て、詐欺被害に遭う危険があるため、アプローチしてはいけません。

本当にあったこんな手口

日本貸金業協会には融資詐欺など悪質業者の手口がわかる事例が紹介されています。その一部を宣伝ツール別に紹介しておきます。

DM

  • 大手消費者金融のアコムの名を騙ったDM。「三菱UFJフィナンシャル・グループ」とも表記されていますが、登録番号の記載なく、アコムとはまったく関係のないヤミ金融です。
  • 「株式会社日経インベストメント」という、一見日経グループの企業をイメージさせる社名の事業資金融資のDM。日本貸金業協会の登録番号が記載されているものの、実在しない番号です。

ホームページ

  • 自動診断で即日キャッシング初回借入可能額が900万円と高額で、実質年利4.3~5.4%と驚くような好条件をアピール。しかし、登録番号の記載はありません。
  • ビジネスローンが期間限定で年利4.2%になると記載されているのに、自動診断には法人名など企業に関する入力項目が一切ありません。

FAX

  • 大手消費者金融プロミスが債権者となっていて「金銭消費賃借契約公正証書作成委託委任状」と書かれた融資申込書を送りつけたFAX。勝手に300万円の金額も記載されています。
  • 同じくプロミスの名を騙るビジネスローンのFAXでは、いきなり「事業ローンの審査結果のご案内」という文章が送られてきました。

参考サイト

日本貸金業協会
https://www.j-fsa.or.jp/personal/damage/example.php

利息が低い正規業者3選

東京に本社がある貸金業者の中から、手形貸し付けの利息が低い3社を選びました。

A-pro

利息(実質年率)

6.80%
~18.00%

最短審査期間

即日

来店・訪問

不要

A-proの
公式HPへ

A-proに
電話で相談する

ジャパン・
ファイナンシャル・
ソリューションズ

利息(実質年率)

8.00%
~14.90%

最短審査期間

翌日

来店・訪問

必要

JFSの
公式HPへ

JFSに
電話で相談する

アクトウィル

利息(実質年率)

9.00%
~20.00%

最短審査期間

即日

来店・訪問

必要

アクトウィルの
公式HPへ

アクトウィルに
電話で相談する