手形貸付業者の選び方 » 融資詐欺にご注意!さまざまな手口を知る » 融資の「保証金」をだまし取る手口

融資の「保証金」をだまし取る手口

有利な条件をエサにする融資の保証金詐欺の事例集

このページでは、大手金融機関を装ったり低金利をアピールするなど、融資の保証金詐欺の事例を紹介します。

低金利・無担保で勧誘して保証金を要求された

きっかけは一通のダイレクトメールでした。その業者と付き合いがあったわけではないものの、メジャーな金融機関のグループ会社であるような表記がされていて、融資条件は年7%の金利で400万円まで融資できるとのこと。比較的金利が低いと思ったので問い合わせをしたところ、担保なしでの融資をする場合、60万円の保証金を先に振り込むようにいわれたのです。

その指示に従って60万円を振り込んだところ、融資は実行されず、さらに60万円の保証金を要求されました。この段階になって詐欺だということに気づいたというわけです。

10%の保証金をとられ返金を要求するも音信不通に

資金繰りに困っていた会社経営者のもとに、ある消費者金融のFAXによるダイレクトメールが届きました。そこで融資の相談をすると、500万円の融資が可能だが、保証金として10%に相当する50万円を振り込んでほしいとのこと。この経営者は知人から都合をつけてもらうなどして、どうにか50万円を用立てたわけです。

ところが、消費者金融からは審査に伴って、さらに50万円の一時金が必要で、融資と合わせて返金するという連絡が来たのです。

結局、追加の50万円は集められなかったため、保証金の返還を求めたところ、その後消費者金融とは音信不通になってしまいました。

都市銀行の系列に思える社名で現金振込みを要求

ある業者から届いたダイレクトメールは、社名が都市銀行の系列に思えるようなもので、融資枠もそれなりに高額の魅力的なものでした。

記載された電話番号に問い合わせると、個人情報などのヒアリングがあり、一旦終話。10分ほどして先方から電話が来て、審査を通すには現金での振込が条件で、様々な理由による複数回の支払いを実行しました。

しかし、その後に融資がされることはなく、事ここに至り、詐欺被害に遭ったことを知ったというわけです。

利息が低い正規業者3選

東京に本社がある貸金業者の中から、手形貸し付けの利息が低い3社を選びました。

A-pro

利息(実質年率)

6.80%
~18.00%

最短審査期間

即日

来店・訪問

不要

A-proの
公式HPへ

A-proに
電話で相談する

ジャパン・
ファイナンシャル・
ソリューションズ

利息(実質年率)

8.00%
~14.90%

最短審査期間

翌日

来店・訪問

必要

JFSの
公式HPへ

JFSに
電話で相談する

アクトウィル

利息(実質年率)

9.00%
~20.00%

最短審査期間

即日

来店・訪問

必要

アクトウィルの
公式HPへ

アクトウィルに
電話で相談する