利息が低い正規業者3選 はコチラから>>

ビジネスローン

無担保・無保証のビジネスローンのメリット・デメリットや、運転資金調達におすすめの融資方法である「手形貸付」との違いを紹介します。

金利は要注意!
ビジネスローンの特徴

ビジネスローンとは、中小企業や個人事業主を対象として事業資金を融資するサービス。無担保かつ第三者保証人が不要で、最短即日融資も可能といったように、便利な資金調達方法のひとつといえます。

銀行や消費者金融のカードローンと同じような仕組みにも思われますが、用途が事業資金に限られるのがビジネスローンの特徴。

個人事業主を例にとると、個人の生活に関する支出に使うのか、事業用途なのか、切り分けが難しいケースもあるでしょう。その点にフォーカスした場合、ビジネスローンは金利がやや高めになるのと、限度額が大きめになるのがポイントで、短期のまとまったつなぎ融資などに利用すると利点を活かせるわけです。

ビジネスローンのメリット

最短即日融資が可能なサービスもあり

ビジネスローンの魅力は審査スピードの早さ。ほかの融資手段とくらべても、スピーディーに資金を確保することができます。

審査が早い理由は、銀行融資のように細かな審査が行われるわけではなく、スコアリング方式による審査方法を採用しているため。ある程度決まった項目をコンピューターシステムによってチェックしているため、審査にかかる時間を大きく短縮できるのです。

銀行融資の場合、審査に数週間から1ヶ月以上かかることもありますが、ビジネスローンなら最短1日から数日程度で審査結果が出ます。同じビジネスローンでも公的機関など堅めのところだと即融資というわけにはいきませんが、なるべくスピーディーに資金調達したいならビジネスローンがおすすめです。

担保や第三者保証人が不要

ビジネスローンは銀行融資といったほかの融資方法と違い、無担保・保証人なしで融資を受けることができます。法人で融資を受ける場合、経営者が連帯保証人となるものの、第三者保証人を立てる必要がないわけです。なんらかの事情があって保証人が立てられない、急ぎの資金調達で担保や保証人を用意する時間すら惜しい…という場合にも向いています。

ただ担保や保証人がいらない分、利用限度額が数百万円程度と低めに設定されていることが多く、多額の資金調達には向きません。そういった場合は不動産担保ローンなどほかの融資方法を検討してみてください。

資金の使い道を問わない

ビジネスローンの使い道は、事業に使用するものであれば具体的な内容は問われません。

ビジネスローンの代表的な使い道として、「不足分を補うための起業資金」「資金調達期限が差し迫っている場合や新しく設備を購入したい際の事業拡大資金」「社員への給与や賞与の支払い、取引先への支払い、法人税や消費税などの納税に必要なつなぎ資金・現金不足時」などが挙げられます。

自由度の高さはビジネスローンの魅力の1つといえるでしょう。

総量規制がない

総量規制とは、貸金業法によって「個人の借入総額の上限は年収3分の1まで」と定められている仕組みのこと。たとえば年収が600万円の場合は、その3分の1である200万円までしか借り入れすることができません。

でもビジネスローンは事業性資金の融資に分類されるため、総量規制の対象にはならず、年収の3分の1を超えた融資を受けられます。これは、個人事業主であったとしても変わりません。

ビジネスローンのデメリット

借りやすいサービスは金利も高めになる

銀行とノンバンク系のビジネスローンでは後者の方が金利が高く設定されています。高金利が設定されている理由はノンバンク側のリスク管理のため。ノンバンクのほうが審査がゆるく、銀行や公的機関では融資を受けられなかった人も多数利用するため、貸し倒れのリスクを考慮して高めの金利を設定しているのです。

ノンバンクのほうが銀行よりも借りやすいという側面があるのとトレードオフで、返済総額は高くなるので注意してくださいね。

金利や返済条件などの相談は難しい

ビジネスローンはその業者及びサービスによって決まった条件がある商品。従って、「金利を下げてもらう」「返済期間を長くしてもらう」といった交渉はほとんど不可となっています。

ビジネスローンは返済期間が短いのがデメリットの1つ。経営状態が思わしくない会社へ融資することも多いため、返済期間を短めに設定することで貸し倒れのリスクに備えているのです。

決済情報をもとに審査が行われる

ビジネスローンではスコアリング方式という審査方法が採用されており、企業の決算情報をもとに審査が行われます。とくに重視されるチェック項目は売上・粗利益・営業利益・経営利益・資本金など。それらの数字をもとに貸し倒れのリスクを計算し、リスク値が基準以下であれば融資が下りる、という仕組みです。

つまり、決算書の数字が思わしくない場合は貸し倒れリスクが高いと判断され、審査に落ちてしまいます。経営姿勢やサービス内容などは考慮させず、あくまで数字のみで審査が行われるのです。

利用可能額が低い

ビジネスローンは、ローン会社によりますが融資上限額300~500万円程度のところが多く、高額の資金調達には向いていません。

また、融資額は定められている融資上限額まで無条件で借りられるわけではなく、審査結果によって決まります。そのため実際に借りられる金額は、必要としている金額に満たない可能性も当然あります。融資上限額が、イコール融資可能額ではないということを知っておきましょう。

ビジネスローンと手形貸付との違いとは?

ビジネスローンはスピーディーに資金調達しやすいメリットがあるものの、手形貸付よりも提出しなければならない書類が多くなる可能性があります。

手形貸付は「手形」が持つ性質や効力の強さもあり、経営状態が良好で返済の見込みさえあれば、融資を受けやすいサービスといえます。

いずれも最短で即日融資に対応可能な会社があり、つなぎ資金の調達方法として有効ですが、経営状態が良好なのであれば、手形貸付を利用した方が総支出を抑制できる可能性は高いでしょう。

賢いつなぎ融資「手形貸付」を
検討してみる

ビジネスローンの利用方法

審査の基準

ビジネスローンの審査では「スコアリング方式」が採用されており、決算書の指標となる数字から貸倒率を計算して、リスクが規定値以下になるかどうかを審査されます。経営者の姿勢や事業サービスの発展性などは考慮されず、あくまで数字をもとにした審査となります。

指標となる数字は売上・粗利益・営業利益・経営利益・資本金など。そこから企業の収益性や経営の安定性、また返済能力などを計っていきます。

簡単に言えば「どれくらい設けているか」が基準になると言ってよいでしょう。

業者の選び方

ビジネスローンは、証券会社やクレジットカード会社、消費者金融に保険会社、銀行などさまざまな金融機関で提供されています。

金融機関によって貸付条件は異なりますが、一般的にはメガバンクといった大手銀行では金利が低く、消費者金融などのノンバンクでは金利が高く設定されています。

しかし、メガバンク系は審査が厳しく、ノンバンクは審査が緩いといった傾向も。それぞれの特徴をふまえて業者を選びましょう。

銀行系ビジネスローンのメリット・デメリット

銀行系ビジネスローンは、ノンバンクと比べて高額な融資を受けることができます。そのため、大規模な設備投資や新規事業の開拓といった事業拡大資金にも利用できます。また、ノンバンク系のビジネスローンより金利が低く設定されており、高額融資であればさらに金利を下げてもらえる可能性も。事業が安定している会社なら、銀行系のビジネスローンのほうが有利です。

ただ、審査が厳しいのが銀行系ビジネスローンのデメリット。審査が厳しい分、時間もかかってしまうので融資がおりるまでのスピードも必然的に遅くなります。急なつなぎ資金を要する場合はノンバンク系のビジネスローンか、ほかの資金調達方法を検討したほうが良いでしょう。

ノンバンク系ビジネスローンのメリット・デメリット

ノンバンク系ビジネスローンは銀行と比べて審査がゆるく、審査スピードの早さが魅力。最短即日で融資を行ってくれる会社もあるため、つなぎ資金や急なトラブルによる穴埋めなど、すぐに資金を用意したい時に便利です。

しかし、銀行系ビジネスローンと比較すると金利が高く、長期的な借り入れには向いていません。融資額の上限も低めに設定されているので、高額な融資を受けたい人にも不向きです。銀行系のビジネスローンやほかの融資方法を検討してみてくださいね。

ビジネスローンを返済できない場合

ビジネスローンを借りる時には返済できると思っていても、経営状態の悪化などの理由で、返済できなくなってしまった場合、どのようなことが起こるのでしょうか。

分かりやすくまとめているので、ぜひ参考にしてください。

担保が不動産の場合、差し押さえや競売にかけられる

不動産を担保にしていた場合、多額の融資を受けられる反面、返済できなくなると、担保にしていた不動産を手放さなければなりません。

返済滞納後すぐに競売にかけられるわけではないのですが、何度催促状が届いても返済できないときは、差し押さえや競売が実行されます。

個人で借りていれば最終的に債務整理となる

個人事業主が法人代表者個人でビジネスローンを借りている場合、返済できないときは債務整理を行う必要があります。

債務整理の種類は任意整理・個人再生・特定調停・自己破産の4つ。ビジネスローンの債務整理では借入金が減額できる「個人再生」か、「自己破産」を選択することが多いようです。

債務整理するとしばらくローンが利用できない

債務整理を行った場合、個人信用情報機関へ一定期間登録されるため、その間ローンは利用できません。金融事故が登録されるCICとJICCでは5年、銀行での金融事故が登録される全国銀行協会には10年登録されます。

また、個人再生の場合は3年間の返済義務があるため、実際には5年から13年のあいだローンを利用できなくなります。

自己破産は財産が没収される

自己破産は、債務整理のなかで最も財政改善効果が高い方法です。自己破産すると、投資資金など一部の債務を除く全ての債務が免責となるため、事業立て直しやすくなります。

ただ、自己破産することで、借り入れが難しくなるだけでなく、必要最低限の財産以外をすべて回収されてしまいます。住宅などもその対象のため、生活が厳しくなるかもしれません。

ビジネスローンを利用した方の体験談

「事務所の立て直しで利用しました」

自身の生業で独立し、個人事務所を立ち上げました。最初は依頼が多く順調でしたが、次第にこの依頼が減ってしまいました。どうやら、これまで所属していた会社との関係性が影響しているようでした。

ローンを組むことに対して抵抗はあったものの、作業の要である機器も同時期に壊れてしまい、一時的な負の状態を抜け出すためには利用せざるを得ませんでした。結果的に、資金繰りがかなり楽になってよかったです。

「経営状況を回復できました」

自身で立ち上げた会社は大きな赤字がなく、黒字経営を続けていました。しかし持ちつ持たれつで経営を行ってきた会社が突然倒産し、売上金の回収が困難になりました。収益の大部分を金額をその会社に依存していたため、私の会社経営も大きく傾いてしまったのです。

銀行は相手にしてくれなかったので、ビジネスローンを利用しました。利息は決して安いものではありませんが、あのときは状況回復のために必要な投資だったと思っています。会社が倒れることと比べば、安い出費でした。

「個人事業主でも借りることができた」

個人で事業をしていますが、それでもビジネスローンを利用できたのは非常に助かりました。あと少しの辛抱…というところで新規契約がうまく取れず苦労をしていましたが、融資を受けてから仕事面も非常に順調に推移させることができました。

結果、今でも廃業することなく経営を続けられており、あのときビジネスローンと言う選択肢を取って良かったと感じています。

ビジネスローンを利用する際の業者の選び方

審査スピード

取引先への支払いなど、今すぐに資金が必要となるケースも少なくありません。従来の審査では、融資の申し込みから審査の結果が出るまでに1週間以上かかることが多かったです。

しかし、近年では審査の可否をシステム化している会社も多く、人間による審査が不要となったため「最短30分審査」や「即日融資」が可能となっています。

利用条件(法人・個人)

一般的にビジネスローンにおける融資の対象者は、「個人事業主のみ」「法人のみ」「法人・個人事業主」の3種類に分かれています。

このような場合、「法人・個人事業主」を対象としている業者を選択するのが順当ですが、法人と個人どちらも対象となっている時は、法人優先の審査姿勢を取っていることが多いです。そのため、借主が個人事業主であれば最初から融資対象を「個人事業主のみ」としている業者に申し込んだほうが融資を受けられる可能性が高いです。

金利

ビジネスローンを利用する時には必ず金利が発生します。もちろん、実質年率が高いほど返済額は増え、経営に大きな影響を与えてしまう可能性があります。

実質年率は借入金額や業者によって異なり、高額の借入を行う場合は実質年率は低めに設定され、少額の借入の場合は実質年率が高めになることが多いです。返済額を少なくするためにも、業者ごとの実質年率の設定を確認し、10.0%を下回る設定の業者を選ぶと良いでしょう。

来店の要否

これまでのビジネスローンでは、実際に店舗へ足を運んで融資申し込みをしなければならないケースがほとんどでしたが、最近ではオンライン上で申し込みを完了できる業者も増えています。

あらかじめ書類を準備する必要があったり、書類に不備が見つかりその日のうちに手続きが行えないことがあるなど、来店型の場合は審査完了までに時間がかかりやすいです。そのため、なるべく早く融資を受けたい時にはおすすめできません。

ビジネスローンに対応している業者10選

ビジネスローンが必要になるのは「いざ」と言うときですが、なかなかその状況下で自身に見合ったビジネスローンを見つけるのは難しいものです。また、審査のスピード感は業者によって大きく異なります。手元にとにかく早く資金が必要な場合には、審査や融資がスピーディーな業者が良いかもしれませんが、時間を掛けてもしっかり審査されてもいいから、高額な融資を受けたいという方もいらっしゃるでしょう。

こちらでは、ビジネスローンに対応している業者を5社まとめました。各社の特徴や口コミ評判など、詳しくご紹介します。

ビジネクスト

ビジネクストは、事業者ローンや事業資金を扱う会社です。アイフルグループ発の会社で、ローンの実績が豊富。また、対面だけでなく、非対面でやり取りを完結できるという点から顧客至上主義であることが感じられます。

コンプライアンスを徹底しており、顧客の個人情報に対する信頼は絶大。初めての利用であっても親身に話を聞いてくれることから、利用者側の安心感も高いと言えるでしょう。

ビジネクストのビジネスローンの特徴

保証人なく、ローンを申し込むことが可能です。個人事業主や法人問わず利用できるのも特徴の1つ。返済形式は最長5年であり、自身の事業の様子を鑑みながら、適切な返済期間を設定することができます。

また、担保が必要ないという点も、事業者にとっては大きな魅力ではないでしょうか。これにより迅速に申請を行うことができるほか、申請が比較的早く完了しやすいという特徴があります。すぐにでも手元に資金が必要な人にとってはうれしいスピード感です。審査も通りやすいという口コミが多く、資金繰りに困った際の最後の砦として視野に入れておくと良いでしょう。

ビジネクストで融資を受けた方の口コミ評判

  • 確定申告書の提出を求められましたが、内容に対してはノータッチでした。自身が運営する店舗用の家賃が必要で、他社からも借り入れがありましたが、その点に関しても触れられなかったため、自分のような個人事業主は助かるのでは?と感じました。審査はゆるいほうだと思います。また、スピード感を持って融資をしてくださったので、自分の事業が滞ることもありませんでした。
  • 融資期間は2~3日と本当に急いでる方には向かないかもしれませんが、その期日内できちんと融資してくださったので助かりました。一度、他社では断られてしまっていたのですが、そんな私でも融資がアッサリおりたので、ありがたかったです。手続きもとてもスムーズで、また利用したいと感じました。
  • 私のような零細企業には、銀行はまったく貸付をしてくれません。そのため、ビジネクストのビジネスローンを利用しています。確かに銀行と比較すると金利は高めですが、それでもスムーズに融資してくださるので、本当に困ったときは頼りになります。小さな法人や個人事業主にとっては心強い存在ではないでしょうか。

ビジネクストの公式サイトで
ビジネスローンの詳細を確認

ビジネスパートナー

ビジネスパートナーは1999年に創業した事業資金の融資を扱う企業です。無担保で利用できるビジネスローンを提供しており、多くの方が利用しています。

使いやすさを重視しているため、セブン銀行ATMで24時間利用のが大きなメリット。借り入れはもちろん、返済も24時間可能なため、平日はなかなか銀行に行けない忙しい方にも適しているローンと言えるでしょう。

ビジネスパートナーのビジネスローンの特徴

来店不要・すべて電話のやり取りで完結できるのがポイント。なかなか時間がとれない方でも、電話1本で契約を結べます。融資は最短5営業日で可能というスピード感も魅力です。ローンの内容に関してもさまざまなプランがラインナップされているため、事業の大きさを問わず利用することが可能です。

また、資金内容が制限されることなく自由に活用できるほか、ATMを利用して24時間借り入れ・返済できる点も大きな魅力ではないでしょうか。とにかく早く融資を受けたい方へオススメです。

ビジネスパートナーで融資を受けた方の口コミ評判

  • 他の融資は保証人が立てられず、受けられずにいました。従業員に給料を支払えないかも…というところまでいったのですが、そこで見つけたのがこのビジネスパートナーでした。素早く融資が完了したため、授業員への給与も遅れずに済みました。
  • 限度額が高く、最高500万円まで融資を受けられるという点が大きな魅力でした。限度額内で何度か融資をしていただきましたが、毎回手続きが非常にスムーズで、時間が掛からなかったのがうれしかったです。低金利で負担が少ないため、カードローンを利用する感覚で使用できて助かっています。
  • 実績が見えにくい中小企業でも、資金を融資してもらえるのが非常にありがたいです。必要な資金を融資してくださるので、いざというときに大変助けられています。ネットから簡単に申込できますし、審査の回答もスピーディーでしたので、今後もこちらを利用し続けていくと思います。

ビジネスパートナーの公式サイトで
ビジネスローンの詳細を確認

湊屋商事

事業者専門ローンとして創業50年の実績を誇る老舗企業です。累計取引口座数は30万を超えており、長い歴史のなかでの実績は確かなものがあります。

その歴史ゆえ、経営者のなかでの知名度は高く、「ローン会社は知らないが湊屋商事なら知っている」という方も多いのではないでしょうか。南青山という立地も相まって、信頼度が高い金融事業者です。

湊屋商事のビジネスローンの特徴

「とにかくスピーディーに資金調達したい」という方に湊屋商事はおすすめです。最短即日審査を行っており、審査が通れば融資も最短翌日から受けることができます。これまでの実績を活かして即日審査を可能としており、そのスピード感は湊屋商事の大きな強みだと言えます。

また、利息以外の手数料などは発生せず、あくまで利息のみ支払っていくような形になります。ローンは手数料が掛かることが多く、結果として予想以上の出費が発生してしまうケースもありますが、湊屋商事においてはその心配はありません。

湊屋商事で融資を受けた方の口コミ評判

  • 歴史ある金融業者なので、相談したときに頼りになりました。また、場合によってはわざわざ自社まで足を運んでくれます。サービスやフォローに対する満足度が高いですね。また、融資までのスピードが早く、私たちの場合は2日程度で借りることができました。とても急いでいたので大変ありがたかったです。

湊屋商事の公式サイトで
ビジネスローンの詳細を確認

三鷹産業

ローンカード型のビジネスローンを扱う三鷹産業は、昭和47年創業という歴史が長い企業です。本社がある大阪を中心に関西圏で展開しており、関西地方では名が知れたビジネスローン会社だと言えるでしょう。

最高1,000万円の融資を受けられるのは、他のビジネスローン業者ではあまり見かけません。個人事業主でありながら高金額の融資を受けたい場合にはオススメです。

三鷹産業のビジネスローンの特徴

最大の特徴はスピード感です。最短当日の審査回答にくわえて、最短で審査翌日の融資が可能というスピードを誇っており、とにかく早く資金が手元に欲しい場合にオススメです。また、そもそも中小企業や個人事業主を想定しているビジネスローンのため、審査のハードルが低いと予想できます。高金額の融資を他社で受けられなかった場合にも、三鷹産業であれば可能かもしれません。

また、さまざまな事業融資の商品を用意しているため、自社に見合った商品を選択することが可能です。

三鷹産業で融資を受けた方の口コミ評判

  • 希望通り、即日振込で対応してもらいました。FAXでも資料送付が可能なため、必要書類はFAXで送付しました。それにしても融資が早くて驚きました…。こんな僕でも審査が通るっていうのはうれしいなと感じました。
  • 10万円の審査に対して、30万円の融資額を付与してもらいました。いろんな場所からお金を借りてしまっていて、ほかのところの借入金もまあまあな額になっていたので正直無理かな…と思っていたんですけど、三鷹産業は大丈夫でした。

三鷹産業の公式サイトで
ビジネスローンの詳細を確認

ユニーファイナンス

東海地方を中心に融資サービスを行っているユニーファイナンスですが、プロミスのATMと連携しているため、東海地方以外に住んでいる方でも利用することが可能です。

その知名度から、正規の業者なのかと疑いたくなってしまうかもしれませんが、正規の金融業者ですので安心。プロミスとの連携は、大手金融グループから信用されているという証拠でもあります。地域に寄り添った金融業者であるものの、大手会社と差がないフォローアップ体制も用していま。

ユニーファイナンスのビジネスローンの特徴

過去に債務整理した場合でも、相談することが可能です。債務整理だけでなく、自己破産の場合であっても一度相談してみると良いでしょう。WEBで24時間申し込みができるため、急いでいる方にオススメです。電話さえ取れるようにしておけば、即融資も可能です。

ユニーファイナンスで融資を受けた方の口コミ評判

  • 即日審査のため電話でのやりとりが多い印象を受けました。そのため本当に急いでいる人は、いつでお電話を取れるようにしておいたほうが良さそうです。そうでない場合にはメールなどでも対応してくださるようですが、基本は電話でのやりとりになると思います。メールだとちょっと対応が遅そうな印象もうけました。
  • 過去に自己破産をしており、ダメ元で申し込みましたが、審査に通りました。いろいろ厳しいことも言われましたが、お金を借りている身なので仕方ないな…という感じです。ただ、担当者によって対応の波があるようには感じました。本当にこれで良いのかな?と何度か思ったものの、結果的に借りられたのでよかったです。

ユニーファイナンスの公式サイトで
ビジネスローンの詳細を確認

アルクレイン

1950年に設立されたアルクレインは全国的に見ても業歴が長く、倉敷に本社を構え、岡山と福山に支社を構えています。お客様とのコミュニケーションを何よりも大切にしており、たくさんの会話を交わしたうえで1人1人の資金繰りに適したプランを提案しています。老舗ならではの豊富な知識と情報量を活かし、中小企業経営者の味方として活躍している会社です。

サービスの内容は、ビジネスローン、商業手形割引、自己手形割引、電子記録債権割引の4つ。社員の大半が国家資格である「貸金業務取扱責任者」を保有する、事業資金や手形割引のエキスパートです。

アルクレインのビジネスローンの特徴

契約枠は50万円~500万円で、実質年率は7.5%~18.0%に設定されています。返済期間は5年以内となっており、返済回数は1回~60回以内です。自社の経営業況を鑑みつつ、最適な返済回数を選択できるでしょう。ただし、遅延損害額は年率20.0%となるため注意が必要です。利息以外の名目での費用は一切発生しないため、安心して融資を受けられます。

支払い方法は、一括払、元利均等払、元金均等払、自由返済など選択肢が多いという点も嬉しいポイントです。多くの返済方法に対応しているため、都合の良い返済方法を選ぶことができます。

アルクレインで融資を受けた方の口コミ評判

  • 土木業を営んでおりますが、公共工事において変更があり入金が1か月近く遅れるとのことで、急遽つなぎ資金が必要となり相談させてもらいました。スムーズに利用できて本当に良かったです。
    アルクレイン公式HP(http://www.sqr.or.jp/usr/existence/case/index.html 53歳 土木業さんの投稿)
  • 返済猶予中で困ってたところ、税理士がアルクレインを紹介してくれました。税理士さんのお勧めだったので安心して依頼できましたし、返済猶予中であるにもかかわらず融資の枠を作ってもらえて良かったです。
    アルクレイン公式HP(http://www.sqr.or.jp/usr/existence/case/index.html 68歳 建設業さんの投稿)
  • 前々から担当者に勧められていた仮審査を受けたことで融資枠の目安は把握できていましたが、実際にすぐ資金が必要となった際にスムーズな融資が受けられて助かりました。
    アルクレイン公式HP(http://www.sqr.or.jp/usr/existence/case/index.html 42歳 配管工事さんの投稿)
  • 民事裁判中で銀行などから取引を断られてしまい、たくさんの手形集金を一括して手形割引できる業者を探していました。そんな時、弁護士からアルクレインを紹介してもらい、取引に応じてくれたのが嬉しかったです。
    アルクレイン公式HP(http://www.sqr.or.jp/usr/existence/case/index.html 47歳 製造業さんの投稿)

アルクレインの公式サイトで
ビジネスローンの詳細を確認

エスワイシー

創業以来40余年に渡り、ビジネスローンや事業資金をメインとしている企業向専門の業者です。相談・申し込み実績は年間約9,500件と非常に豊富で、スピーディーかつ丁寧な対応に自信があります。

また、お客様によってニーズは異なるため、あらゆるプランを提供しながらより良い提案を実施し、お客様と深い信頼関係を築くことを重視しているでしょう。取引事前契約書をしっかりと確認してもらい、不明点については納得のいくまで説明しているのも特徴です。あらかじめ契約内容を確認できるので、安心して利用できます。

スタッフは全員が大手のビジネスローンや事業資金専門業者にて10年以上のキャリアを積んでおり、ビジネスローンだけなく新規取引先の与信調査や経営全般のコンサルタント業務にも対応できます。資金融資のみならず、経営に関するトータルサポートが期待できるため、あらゆる場面で頼りになる会社といえるでしょう。

エスワイシーのビジネスローンの特徴

エスワイシーでは、法人経営者や法人事業者を対象とする中小企業に向けたビジネスローンを用意しています。融資金額は50万円~5,000万円と幅広く、大口でまとまった資金が必要な人にも向いているでしょう。原則として第三者保証人や不動産担保は必要無いという点も魅力的です。

また、通常は金融機関で条件変更をしている場合、完済するまで新たな融資は受けられませんが、エスワイシーなら条件変更を行っているタイミングでも利用できます。税金や社会保険料の滞納があっても対応可能ですし、追加融資も受け付けているため非常に利用しやすいです。

さらに、まとまった事業資金や運転資金を必要としている企業に対して、2,000万円~1億円の融資金額を受け取れる「大型ビジネスローンプラン」も用意。さまざまな企業の事情を把握し、その可能性も含めた決裁書だけでない審査を行っています。「大切なビジネスチャンスを逃したくない!」と考えている人は、ぜひ利用してみると良いでしょう。

通常のビジネスローンプランと大型ビジネスプランのどちらも、最短2日で融資実行しています。

エスワイシーのビジネスローンの特徴

※口コミ評判は見つかりませんでした。

エスワイシーの公式サイトで
ビジネスローンの詳細を確認

オージェイ

日本貸金業協会加盟店であるオージェイでは、商業手形割引、手形・小切手割引、無担保融資、不動産担保融資、動産融資、売掛債権担保融資、介護・診療報酬担保融資といった7つのプランを用意しています。これだけ多くのプランを設けているため、会社の状況に合わせて最適なものを選択可能です。貸金業の免許を2度更新しているので、信頼度も高いといえるでしょう。

個人事業主と法人事業主のどちらにも融資を実施しており、インターネット上で融資の申し込みができます。いつでも・どこでも申し込みができるので、「忙しくてなかなか会社まで足を運べない…」という人でも安心です。

オージェイのビジネスローンの特徴

オージェイのビジネスローンでは、最大2,000万円まで借入できます。一般的なビジネスローンと比べると、非常に高額な部類に入るでしょう。よって、多くの資金を必要としている人でも十便な融資を受けられる可能性が高いです。条件次第では即日融資も期待できるため、早急に資金調達をしなければならない時でも安心できます。

ただし、金利は18.0%~20.0%とやや高め。もちろん、プランや借入金額によって金利は変動するため、契約の際は無理のないプランや借入金額を選択することが重要となります。一方で、審査のハードルは他社と比べて低く設定されており、資金調達の方法が複数であれば、より審査に通りやすいです。他社で審査に通らなかったと悩んでいる人も、1度申し込んでみると良いでしょう。

また、オージェイのビジネスローンは返済方法が豊富で、一括返済、元利均等払、元金均等払、自由返済の4種類から選択できます。返済期間は3年以内と短いものの、自分に合った返済方法を選べるのはかなりのメリットです。

オージェイで融資を受けた方の口コミ評判

※口コミ評判は見つかりませんでした。

オージェイの公式サイトで
ビジネスローンの詳細を確認

ニチデン

事業者ローン、不動産ローン、学生ローン、フリーローンなどさまざまなサービスを展開しているニチデンは、関西を拠点に大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、三重県、滋賀県の在住者を対象としている業者です。

ハンドメイドの審査基準を設けているのが特徴で、厳格かつ詳細に審査を行う大手企業と比較して、1件1件柔軟なジャッジを行っています。そのため、他の業者で審査に通らなかった人でも、ニチデンの審査なら通る可能性があるでしょう。

また、プライバシーの保護にも力を入れており、審査結果の連絡は担当者の個人名で行っています。非通知設定で連絡をするよう配慮しており、希望者にはメールでの連絡も行っているため、電話番号が社員などに晒される心配もありません。

ニチデンのビジネスローンの特徴

融資金額は1億円までで、自営業であれば年収の3分の1を超える借入も可能です。年率は4.8%~17.52%となっており、借入金額や返済期間によってはかなりの低金利で融資を受けられます。

申し込み方法は、店舗以外にネットや電話も選択でき、ネットからの申し込みであれば24時間対応、電話申し込みの場合は平日なら9時から18時、土曜日なら9時から13時まで手続き可能です。ネット申し込みは24時間対応とはいえ、審査の回答は営業時間内となるため注意が必要です。

また、ニチデンのビジネスローンは、最短10分で審査結果が出ます。営業終了時間の1時間前までに受付を済ませれば、即日融資を受けられる可能性が高いです。なるべく早く融資を受けたいという人は、ニチデンに相談してみると良いでしょう。

さらに、初回利用の人に限り、100日間の無利息サービスを行っているのも嬉しいポイント。返済日にきちんと支払いを行っていれば、期間中に利息が発生することはありません。お得に融資を受けられるため、利用して損は無いでしょう。

ニチデンで融資を受けた方の口コミ評判

  • 「自営業だと審査が厳しいかも」と不安でしたが、他の業者よりも受かりやすく、利息もホームページに記載されている通りで安心できました。自分の状況に合わせた返済計画も立ててくれたので無理なく支払いができ、本当に感謝しています。即日振込にも対応しているので利便性も高いです。
    キャッシング即日ナビ(https://caching-labo.com/shouhishakinyu-nichiden-257 30代個人自営業の投稿)
  • 急遽まとまった資金が必要になり、どこで借り入れようか悩んでいたところ、振込が早いと評判になっていたニチデンを知りました。実際にインターネットで申し込みをしてみて、審査の合格通知の後すぐに振込を完了してもらえたので助かりました。店舗まで足を運ぶ必要もなく、保証人や担保も不要だったのも嬉しかったです。
    キャッシング即日ナビ(https://caching-labo.com/shouhishakinyu-nichiden-257 20代会社員女性の投稿)
  • 毎月の返済は確実に支払える金額を設定したので、無理なく返済ができます。ニチデンさんは大阪駅前に店舗を構えているため、普段から大阪駅を利用する私にとっては非常に便利です。また、支払い方法を振込にすると手数料がかかってしまうことに気付き、途中から店舗ATM支払いに変更しました。手数料が無料なので、余計なお金がかからずお得に支払えるためおすすめです。
    キャッシング即日ナビ(https://caching-labo.com/shouhishakinyu-nichiden-257 30代女性の投稿)

ニチデンの公式サイトで
ビジネスローンの詳細を確認

エムアールエフ(MRF)

融資残高259億円の実績を有するエムアールエフは、2019年3月末時点で8支店13事業部を持つ大手企業です。幅広いネットワーク拠点を構築しており、総勢115名のスタッフによって西日本エリアをカバーしています。

お客様の相談では専門知識を持つ営業スタッフが、あらゆるビジネスシーンで必要となる事業資金をお客様のニーズに合わせてプランニングし、経営課題の解決をサポートしているでしょう。なお、スタッフの有する資格は、ファイナンシャルプランナー、貸金業務取扱主任者、宅地建物取引士など。115名のスタッフのうちファイナンシャルプランナーの資格を持つスタッフは、2020年2月時点で42名在籍しているようです。

エムアールエフのビジネスローンの特徴

エムアールエフではお客様のさまざまなニーズに応えるべく、長期間元金据置プラン、オーダーメイドプラン、ブリッジプラン、バリエーションプラン、不動産事業向けプラン、不動産事業向けプラン3ヶ月償還型という6つの商品を用意しています。どれも融資限度額は3億円までとなっており、かなり高額の借入が可能です。契約年率は4.00%~15.00%と幅広いため、自分に合ったものを選択してください。

関西エリアに8つの店舗を構えており、専門知識を有するスタッフが在籍していることにより、融資の申し込みから24時間以内に仮審査の結果が届くというスピードの早さも魅力です。

エムアールエフで融資を受けた方の口コミ評判

  • 取引銀行からの追加融資の提案があったため、最初は銀行からの調達を検討していましたが、毎月の返済額の負担が大きくて悩んでいました。そんな時、エムアールエフさんから銀行の融資プランより負担の軽い元金据置商品の提案をしてもらったのが決め手です。おかげで余裕を持った返済ができ、非常に感謝しています。
    エムアールエフ公式HP(https://www.mrf-c.co.jp/voice/choki_plan/ 30代・男性/板金塗装業の投稿)
  • 銀行で融資の申し込みをしましたが審査に落ち、スムーズな資金調達ができず困っていました。そこでエムアールエフに相談したところ、申し込みから融資までスピーディーに対応してくれて、業務に必要な設備を購入できました。担当者がこまめに相談に乗ってくれたので、安心して任せられました。
    エムアールエフ公式HP(https://www.mrf-c.co.jp/voice/om-estate_plan/ 60代・女性/理美容業の投稿)
  • 独立開業を行ってから1年くらい経った頃、転売目的で手に入れたい不動産物件があり、他社に相談しても曖昧な返答しかもらえませんでした。一方で、エムアールエフさんはたった数日で担保設定による融資を実行してくれました。そのおかげで、短期間での転売ができ、事業計画も順調に進みました。
    エムアールエフ公式HP(https://www.mrf-c.co.jp/voice/estate_plan/ 30代・男性/不動産業の投稿)

エムアールエフ(MRF)の公式サイトで
ビジネスローンの詳細を確認

利息が低い正規業者2選

東京に本社がある貸金業者の中から、手形貸し付けの利息が低い2社を選びました。

A-pro

A-proの公式HP画像
引用元:a-pro公式サイト
https://a-pro.in/

利息(実質年率)

6.80%
~18.00%

最短審査期間

即日

来店・訪問

不要

A-proの
公式HPへ

A-proに
電話で相談する

ジャパン・
ファイナンシャル・
ソリューションズ

ジャパン・ファイナンシャル・ソリューションズの公式HP画像
引用元:ジャパン・ファイナンシャル・ソリューションズ公式サイト
https://www.jpnfs.com/

利息(実質年率)

8.00%
~14.90%

最短審査期間

翌日

来店・訪問

必要

JFSの
公式HPへ

JFSに
電話で相談する