利息が低い正規業者3選 はコチラから>>

ファクタリング

売掛金を現金化するファクタリングのメリット・デメリットや、運転資金調達におすすめの融資方法である「手形貸付」との違いを紹介します。

早期に売掛金を現金化!
ファクタリングの特徴

例えば月末付けで納品完了した案件の請求をしたとして、翌月末にその取引先から入金される場合、その間の売掛金を専門業者に買い取ってもらうことで、本来現金が支払われるタイミングより早く資金調達できる仕組みをファクタリングといいます。

当然、売掛金まるごと現金化されるわけではなく、手数料が引かれることになりますし、売掛先が倒産するリスクもゼロではありません。従って、ファクタリングを取り扱っている業者はそのリスクを見込んで手数料設定をするというわけです。

ファクタリングのメリット

ファクタリングの主なメリットは以下になります。

審査から入金までがスピーディー

銀行の融資では事業内容の確認などさまざまな審査・手続きを経るため、融資を受けられるまでに多くの時間を要します。しかし、ファクタリングは売掛先企業や売掛債権に問題がなければ、すぐに売掛債権譲渡の契約に移行できます。

そのため平均で2〜3日程度、最短即日で現金化することが可能。また、取引できないと判断されても、その結果をすぐに知ることができるため、ほかの資金調達の方法を検討することができます。

審査の対象は「売掛先」

ファクタリングでは”申し込みをした企業”に対してではなく、”売掛先”に対して審査が行われます。申し込みをした企業の審査はないため、税金の滞納や借入金額が大きいなどの理由でファクタリングを断られることはありません。

そのため、ファクタリングは大企業というよりも、資金繰りのうまくいっていない中小企業や零細企業に多く利用されます。ファクタリングによって、経営の正常化を実現できるのです。

返済義務がない

売掛債権には通常、償還請求権が適用されません。こういった仕組みのことを「ノンリコース」とも呼びますが、ファクタリングはノンリコースのため、もしも売掛先が経営破綻などに陥り、売掛金を払えない状態になったとしても、ファクタリングを利用した側が返済義務を負うことはありません。

このように、取引先の倒産リスクを回避して資金調達ができることも、ファクタリングの大きなメリットであると言えます。

売掛金の入金予定日より前に現金化できる

取引先の入金サイトが比較的短い場合ならまだしも、90日や120日といった長めに設定されていると、個人事業主や中小企業にとってキャッシュフローの悪化要因になりかねません。手数料を引かれても早期に現金化することで、事業を回していくこともできます。

売掛金の回収不能リスクを避けられる

売掛先の経営が悪化して、万が一倒産したり支払いを先延ばししようとした場合など、売掛金の回収不能に対するリスク対策にもなります。

ファクタリングのデメリット

ファクタリングの主なデメリットは以下になります。

手数料が高い

ファクタリングの利用には手数料がかかります。手数料は借入金の金利に相当するもので、手形割引の割引率や銀行からの融資の金利などと比較して高額です。手数料の相場は、2社間ファクタリングが売掛金額の15〜30%、3社間ファクタリングが1〜9%となっています。

2社間ファクタリングのほうが手数料は高いものの、売掛先に知られずに資金調達できることから、2社間ファクタリングを利用する会社が多いようです。

利債権譲渡登記が必要なケースも

ファクタリングを行う際、売掛金の受け取り権利が申し込み会社にあることを証明するために、債権譲渡登記を求められるケースがあります。買取金額が大きい場合に登記が必要なケースが多いよう。債権譲渡登記を行うには数万円の費用が発生するため、手数料とは別に負担しなければなりません。

また、登記を行うと、登記情報を調べればファクタリングを行ったことが分かるため、取引先会社に知られてしまう可能性もあります。

売掛金から手数料を引いた金額しか調達できない

ファクタリングは事業資金調達方法のひとつではあるものの、売掛金があって、そこから業者の手数料を引いた金額以上を調達することはできません。

3社間のファクタリングでは売掛先の承諾が必要

ファクタリングには専門業者と売掛金の債権者に加えて、売掛先も含めた3社間取引となるケースがあります。この場合、売掛先の承諾が必要となるのですが、その企業に拒否されたり、今後の取引に支障をきたす可能性はあります。

ファクタリングと手形貸付との違いとは?

ファクタリングは売掛金があって売掛先が信用のある企業であれば、短期間での現金化ができる資金調達方法ともいえます。

ただし、入金日がそれほど先でない場合、安易に利用すると手数料分の収入減となります。また、債権譲渡登記が必要となるケースだと、情報が公開されるので注意してください。

手形貸付なら社内スタッフや外部に知られることなく資金調達できる点が大きな違いといえます。

賢いつなぎ融資「手形貸付」を
検討してみる

ファクタリングの種類

ファクタリングには債権買取型と回収保証型の2つの種類があり、それぞれに違った特徴があります。債権買取型と回収保証型のそれぞれの特徴は以下の通り。

債権買取型

資金調達のために行われるのが、この債権買取型のファクタリングです。ファクタリング会社に売掛金の受け取り権利を買い取ってもらうことで、売掛金が入金されるより前に現金を確保できます。

期日になって振り込まれた売掛金は、権利を買い取ってもらったファクタリング会社に送金することになります。

回収保証型

回収保証型のファクタリングは、資金調達ではなく売掛金の回収不能リスクを下げるために行われるもの。債務者の倒産などのアクシデントに備えて、売掛金の金額を一部補償してもらえるサービスです。

回収保証型を利用しながら、急な資金調達が必要になったタイミングで債権買取型のファクタリングを利用することも可能。手数料はかかりますが、安心して売掛金を管理できます。

2社間ファクタリングと3社間ファクタリング

ファクタリングには、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングがあり、それぞれにメリットとデメリットがあります。2社間ファクタリングと3社間ファクタリングについてまとめました。

2社間ファクタリングとは

債権者とファクタリング会社の2社間で契約するファクタリングです。売掛先は含まれないため、ファクタリング会社に売掛金を買い取ってもらったということが売掛先に気づかれずに行えます。

2社間ファクタリングは、主に独立型ファクタリング会社が行なっています。売掛金は数十万円からと小口利用でも対応しており、取引先に知られずに資金調達ができることから、中小企業小規模事業者に利用されています。

2社間ファクタリングのメリット

2社間ファクタリングのメリットとして、スピーディーな資金調達が可能であることが挙げられます。売掛先を介さずに売掛金の売却を行うため、即日から3日以内に資金調達を行えます。また、もう一つのメリットとして、秘匿性が挙げられます。希望があれば債権譲渡登記を行わなくても良いため、売掛先だけでなく第三者にもファクタリングを行ったことを知られることはありません。秘匿性を保ったまま資金調達ができます。

2社間ファクタリングのデメリット

2社間ファクタリングのデメリットとして、手数料の高さが挙げられます。2社間ファクタリングでは、ファクタリング会社が売掛金を回収できないリスクがあるため、手数料が高く設定されています。

手数料が高いため、一時的なつなぎ資金にはできますが、本来もらえる額より少ない額しか手元に残らないので、資金繰りが圧迫されかねません。結果的に、またファクタリングに頼らないと経営が立ち行かないなどの悪循環を招く可能性があります。

3社間ファクタリングとは

債権者とファクタリング会社、売掛先の3社間で契約するファクタリングです。売掛先を含めるため、売掛金の売却事実の通知と承諾をえられなければ現金化することができません。

3社間ファクタリングは、主にメガバンクや大手金融業者を親会社とする金融系ファクタリング会社が取り扱っています。独立型ファクタリング会社と比較して資金が豊富なため、多額の売掛金を売却し、資金調達を行う大手企業も利用しています。

3社間ファクタリングのメリット

3社間ファクタリングのメリットとして、手数料を低く抑えられる点が挙げられます。ファクタリング会社にとって、3社間ファクタリングは売掛金を回収できないリスクが低いため、手数料が低く設定されています。また、もう一つのメリットとして、売掛金の回収をファクタリング会社が代わりに行ってくれるという点が挙げられます。代わりに行ってくれるので、代金の回収業務や管理に時間を割かず、本来やるべき業務に集中できます。

3社間ファクタリングのデメリット

3社間ファクタリングには、売掛先に債権譲渡の通知や承諾が必要なため、現金化までにおよそ2週間程度の時間がかかるというデメリットがあります。そのため、なるべく早く資金調達しなければならない場合には向いていません。

また、もう一つのデメリットとして、売掛先に債権譲渡を知られてしまうという点が挙げられます。3社間ファクタリングは売掛先に通知と承諾、及び債権譲渡登記が必須なため、必然的に売掛先に知られてしまいます。取引先にバレたくない…という場合には向いていません。

ファクタリングの審査

償還請求権があるかどうかで変わるものの、一般的に銀行やノンバンクの提供するファクタリングサービスは、償還請求権ありの取引のため、決算書や借入状況を審査されます。そのほか、売掛先の与信力なども審査に含まれます。銀行は審査が厳しいものの、手数料などが低く設定されており、一般融資よりも低い手数料で利用できる場合が大半です。

一方、償還請求権なしでファクタリング会社に売掛金を買い取ってもらう場合、審査は利用者に対してではなく、売掛先に対して行われます。利用者には審査が行われないので、スピーディーに資金調達できます。ただし、売掛先の信用度があまりに低い場合は買取を断られることもあるため注意が必要です。

ファクタリングの審査・契約に必要な書類

ファクタリングの審査・契約に必要な書類は全部で4種類ほどです。

1つ目の書類は商業登記簿謄本・印鑑証明書で、契約書の署名押印の証明に必要となります。2つ目の書類は決算書のコピー。通常は直近の3年分で、押印があり税務申告を終えているものが必要です。。3つ目は売掛先との取引内容が記された書類。ここで言う取引内容が記された書類とは、納品書や発注書などです。4つ目の書類は売掛先と交わした基本契約書が必要です。

必要な契約書をうっかり忘れてしまうとそのぶん資金を調達できるのが遅れてしまうので、よく確認するようにしましょう。

ファクタリングを利用した方の体験談

「スピーディーな対応に驚きました」

中規模運送会社を経営しており、突然の燃料高騰が原因で一時的に運営資金が不足してしまいました。比較的気軽に借りられるビジネスローンも考えましたが、トラックの台数を増やすための商談を進めている最中で、審査が通らない可能性がありました。そのため、信用情報に影響のないファクタリングを利用することに。入金までのスピーディーな対応にびっくりしました。

「独自審査のある会社がおすすめです」

銀行では融資を断られており、知人に相談したところファクタリングを勧められました。しかし大手では取引ができず、早急に資金が必要だったので頭を抱えていたところ、独自審査を採用している会社に助けられました。こちらに時間も余裕もないことを理解してもらえ、即日対応してもらえたのもうれしかったです。おかげで資金繰りも持ち直し、最近では銀行に「お金を借りてください」と言われるほどです。

「売掛金を手軽に現金化できた」

取引先から「今日中に支払いができなければ取引を中止する」と言われファクタリング会社に事情を説明したところ、来店不要で即日対応してくれました。銀行やほとんどの業者では資金調達に最低でも2週間以上かかると言われたので、複数社に相談して本当に良かったです。売掛金を現金化するため、こちらに返済の義務がないのもうれしいポイントで、気軽に利用できました。

ファクタリング業者の選び方

ファクタリングには2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの2種類があり、それぞれの手数料の相場は2社間ファクタリングで10%~20%前後、3社間ファクタリングであれば2%~9%前後となっています。まずはこちらの範囲内で手数料が発生する会社を選んでください。

また、債権買取額の下限および上限は、ファクタリング会社によって異なります。どの会社を選ぼうか悩んでいる人は、幅広い金額を設定している会社や売却を希望する売掛債権の金額に対応している会社を選ぶのがポイントです。

さらに、2社間ファクタリングの場合は即日~2日程度で資金調達が可能で、3社間ファクタリングでは3日~1週間程度の期間がかかります。会社によってはスピーディーな対応を強みとしていることがあるため、どのくらいの早さで資金調達ができるかにも注目してみましょう。

悪質なファクタリング業者の見極め方

悪質なファクタリング業者の特徴として、まずは相場以上の手数料を提示しているという点が挙げられます。万が一30%以上の手数料がかかると提示された場合は、ほぼ100%悪質な業者だと判断して良いです。

また、ファクタリングの審査や契約には、非常に多くの提出書類が必要となります。この時、審査ならびに契約に必要な書類があまりに少ない場合は要注意です。もちろん、提出書類の数は会社によっても異なるため、あくまでも判断材料として念頭に置いておくのが良いでしょう。

さらに、ファクタリングの契約は、オフィスでの対面契約が一般的です。実際に顔を合わせず、電話やメールだけで契約を済ませようとする会社は、悪質な業者である可能性が高いので、会社の実績や評判をよく調べてみてください。

ファクタリングに対応している業者15選

こちらではファクタリングに対応している業者を5社紹介します。ファクタリングには債権買取型と回収保証型の2種類があり、契約方法も2種類存在するため、各業者の特徴を知っておくことが非常に重要です。

オッティ

オッティは業界トップクラスのスピード審査が特徴で、来店せずに最短即日で資金化可能です。事業を開始して間もないケースや、業務不振により追加融資を受けるのが困難な場合でも利用できます。

売還請求が発生しない完全債権買取型のファクタリングで、万が一売掛金の回収が難しい状況でも利用者に保証を求められることはありません。遠方からの取引に関しては、郵送もしくは出張にて対応しています。基本的には全国どこの企業であっても利用可能です。

オッティのファクタリングの特徴

オッティでのファクタリングの特徴は、何と言ってもスピーディーな対応です。最短即日での現金化を可能としているため、審査から入金までの時間が非常に短く、一時的な資金不足にも対応可能。担保や保証人も一切必要なく、売掛金の確認さえ取れれば利用できますよ。

また、独自の審査基準を採用しているので、他社で融資を受けられなかった企業でも審査をクリアできるかもしれません。なお、少額の買取であっても、手数料は業界最低基準の5%から対応しています。

オッティで融資を受けた方の口コミ評判

  • 業務の関係で入金サイクルが長く、従業員への給与支払いがやりくりできない状態でした。「なんとか入金が前倒しできないか」と思慮していたところ、同業者からの勧めでこちらの会社を利用することに。取引先の信頼度が高く評価され、安価な手数料で売掛金を買い取ってもらえました。
  • 銀行にて融資を依頼していましたが、現金化までにかなり時間がかかると言われ、オッティにファクタリングを依頼しました。ファクタリングは償還請求権が適用されないため、結果的に銀行からの融資も問題なく実行され、本当に助かりました。
  • 他の業者で2社間ファクタリングを相談したのですが、いろいろな理由から20%以上の手数料がかかると言われました。売上の2割を持って行かれるとなると、さすがに商売に影響が出るため、オッティに相談しました。こちらは10%の手数料で取引ができ、説明にも誠意を感じられました。

オッティの公式サイトで
ファクタリングの詳細を確認

アイフルビジネスファイナンス※旧:ビジネクスト

アイフルビジネスファイナンスは、お客様ファーストとコンプライアンスの徹底に力を入れ、経営者の役に立つ金融サービスを提供している会社です。アイフルグループに即しているため、ファクタリングが初めての人でも安心して利用できるでしょう。

また、スピーディーな融資と非対面・対面という2つの営業スタイルを有し、お客様1人ひとりのニーズに合わせた的確なサポートを実現しています。原則として来店は不要なので、全国どこにいても気軽に取引ができるでしょう。

アイフルビジネスファイナンスのファクタリングの特徴

アイフルビジネスファイナンスでのファクタリングは、売掛債権を持つ国内の法人を対象としています。上限額は1億円まで。継続的に取引を行っている国内企業が対象売掛先で、法人・個人事業主は問いません。また、買取手数料率は、月率2.0%以下に設定されています。ただし、1.2%の前払手数料が発生するため、こちらは注意が必要です。

もちろん、債務が増加することはなく、月々の返済も発生しませんの。安定した資金計画を実現できるでしょう。

アイフルビジネスファイナンスで融資を受けた方の口コミ評判

  • 以前は他社のファクタリングを利用していましたが、利便性が高かった反面、手数料が高いくて悩んでいました。そんなときインターネットでアイフルビジネスファイナンスを知り、問い合わせたところ、手数料が驚くほど安くて、こちらに乗り換えることを決意。売掛先に知られることなくファクタリングを利用できました。
  • 既に税金未納や銀行へのリスケがあり、銀行や金融機関にも融資の相談をしましたが、どこも審査が通りませんでした。一方でアイフルビジネスファイナンスのファクタリングは、税金未納・銀行リスケ中でも問題なく審査に通り、必要な資金を無事に期限までに確保できました。
  • 資金繰りがキツくなってきたため、アイフルビジネスファイナンスさんに相談しました。ドキドキしながら電話をかけましたが、電話口のスタッフさんがとても明るく、気軽に話せるような雰囲気を作ってくれました。「会社の業績が思わしくなくても安心してください」と声をかけてもらえて、ほっとしたのを覚えています。

アイフルビジネスファイナンスの公式サイトで
ファクタリングの詳細を確認

オリックス

金融やサービスを通して、新しい価値を創造することをモットーとしているオリックス。ノンバンクではありますが総合金融グループとしてさまざまなサービスを展開しています。プロ野球球団であるオリックスバッファローズのオーナーであることから、かなり大きな企業だということが分かるでしょう。

また、ファクタリングだけでなくカードローンにも強く、企業だけでなく個人への融資も行っています。大手企業ではありますが、審査は比較的通りやすいのが特徴です。

オリックスのファクタリングの特徴

オリックスでのファクタリングは、法人および個人事業主が対象となっています。ただし、1年以上の事業歴が必要となるため注意が必要です。対象債権は診療報酬債権と介護報酬債権、調剤報酬債権の3種類で、月額300万円以上が対象金額となっています。

また、割引料率は1.0%となっていますが、買い取り代金の支払いは毎月20日なので、早急に融資が必要な人にはあまり向いていないかもしれません。民間のファクタリング業者なら即日買取できるケースが多いのですが、オリックスは審査に10日前後の時間を要します。

オリックスで融資を受けた方の口コミ評判

  • 過去にオリックスにて融資を受けた経験があります。これまでの取引先が手形での支払いを辞めるとのことで、3社間ファクタリングの利用を開始しました。長期にわたり利用しましたが、営業担当者の対応も良く、手数料も比較的安かったので、とても満足しています。
  • 医療機器を新規導入するために相談しました。リースの提案もありましたが、財務状況を確認したうえでファクタリングによる資金調達に決めました。いつもスムーズな手続きをしてもらえますし、担当者の対応も親切・丁寧で、文句の付け所は一切ありません。
  • 審査にかかる日数は他社よりも長いものの、大手企業なので非常に信頼できると感じ、こちらを利用しています。2社間ファクタリングの取り扱いはないので、中小企業や小規模の事業者だとハードルが高いかもしれません。ただ、ファクタリング以外にもさまざまなサービスを取り扱っているので、1度は相談してみてもいいと思います。

オリックスの公式サイトで
ファクタリングの詳細を確認

メンターキャピタル

メンターキャピタルはファクタリングによる早期資金調達をサポートする、売掛金買取に強い業者です。全国の企業を対象にサービスを展開しているため買取実績も非常に多く、その数は業界トップクラスを誇ります。

また、最短即日で資金調達ができ、売掛金をスピーディーに買い取ることでお客様の時間を有効活用できるよう心掛けているのが特徴。さらに、赤字決済や税金滞納、債務超過や個人事業主であっても柔軟な対応で、最適なプランを提案してくれます。

メンターキャピタルのファクタリングの特徴

メンターキャピタルでのファクタリングサービスは2社間取引での契約なので、取引先に知られることなくサービスを受けられます。小売業や介護福祉業、病院などの専門的な業種であってもサービスを受けられる数少ない会社でもあり、実績と経験も豊富です。それぞれの業種に合わせて最適なプランを提供してくれるため、そんな職種でも安心して利用できるでしょう。

また、公式ホームページでは無料査定も実施しており、売掛債権がどれくらいの資金になるのかも気軽に確認できます。

メンターキャピタルで融資を受けた方の口コミ評判

  • 問い合わせの後すぐに担当者と会い、翌日には資金の調達ができました。そのため、ギリギリのタイミングではありましたが、不渡りを回避することができました。長期的な融資交渉についてもサポートしてくれたおかげで、900万円の長期融資を受けられてよかったです。
  • 資金繰りに困っており相談したところ、きちんとこちらの話に耳を傾けてくれ、「現状だと最低でも400万円は必要のようですね」と、迅速に対応してもらえました。メンターキャピタルさんが即日融資してくれたため、期限通りに支払いを済ませられ、取引先からの信用も高まりました。
  • こちらでファクタリングを利用したことにより、未納分の税金を完済や納税証明書の提出も完了し、晴れて銀行からの融資を受けられるようになりました。それまでは経営状況が芳しくありませんでしたが、これをきっかけに経営を軌道に乗せられました!

メンターキャピタルの公式サイトで
ファクタリングの詳細を確認

ビートレーディング

ビートレーディングは東京・大阪・福岡の3か所に店舗を持つ、ファクタリングをメインとした会社です。これまでの契約社数は16,000社以上、月間契約数は約400件と業界でもトップクラスの取引実績を誇っています。

そんなビートレーディングは、申し込みから入金まで12時間程度と非常にスピーディー。必要書類はたったの3点なので、とても簡単に利用できるのが最大の特徴でしょう。さらに、サービス終了後の資金繰りなど、アフターフォローの体制も整っています。

ビートレーディングのファクタリングの特徴

ビートレーディングでのファクタリングは、資金調達までのスピードを重視しています。受付時間内に必要書類を揃えて申し込みを完了すれば、専任の担当者が素早く対応し、最短12時間での資金調達が可能です。

また、どこよりも高い金額で売掛金の買取を行えるよう、買取金額の下限・上限は設けていません。過去には7億円の買取実績もあるため、希望金額にかかわらず利用できます。さらに、審査に通りやすいのもビートレーディングでのファクタリングの特徴です。審査通過率は98%を誇るとのこと。債務超過や税金滞納をしていても問題ありません。

ビートレーディングで融資を受けた方の口コミ評判

  • 大型受注により材料や設備を仕入れる必要があり、運転資金がショートしてしまいました。銀行による融資では時間が間に合わず、何か良い方法はないかと探していたところ、ビートレーディングでのファクタリングにたどり着きました。スピーディーに対応してくれたので、無事2日後には資金を調達でき、非常に満足しています。
  • 貿易業を営んでいますが、仲介業者への支払いのタイミングが合わず、資金を確保する必要が発生しました。ビートレーディングは取引先に知られない2社間ファクタリングがあり、安心して利用できるという点に惹かれました。申し込み後すぐに担当者から連絡が来たのにも感動しています。
  • 社会保険の滞納があり、既にビジネスローンでの借り入れもありましたが、ビートレーディングさんは快く融資をしてくれました。提出する書類も他の業者と比べてかなり少なく、手間がかからなかったのも良かったです。早急に資金を調達しなければと悩んでいる人に、ぜひ利用してもらいたい会社です。

ビートレーディングの公式サイトで
ファクタリングの詳細を確認

クレイリッシュ

JR東宇都宮線「東大宮駅」東口より徒歩5分の場所に本社を構えるクレイリッシュは、2001年に設立された事業者向けの金融事業を行う会社です。ファクタリング以外にも不動産担保ローンや手形割引、無担保融資や株券担保融資などさまざまなサービスを取り揃えており、お客様の幅広いニーズに対応できるよう体制を整えています。

ファクタリングサービスにおいては、他社と比べてはるかに手数料率が低いのが特徴です。対応エリアは関東を中心としているため利用できる人が限定されてしまいますが、関東圏に住んでいる人は利用して損はないでしょう。

クレイリッシュのファクタリングの特徴

クレイリッシュにおけるファクタリングの特徴は、何と言っても手数料率の安さです。一般的に、ファクタリングの手数料率は、2社間ファクタリングなら10%~20%程度、3社間ファクタリングなら2%~9%となっています。しかし、クレイリッシュの手数料率は1%~2.8%と非常に低いです。もちろん、他社と同じように手数料以外の費用も発生しますが、こちらも事務手数料は5,000円、送金料は700円など非常に低コストでしょう。

売掛債権の買取金額は100万円~5,000万円と平均的。振込までにだいたい3日ほどかかりますので、即日現金化したいという人は注意が必要です。ただし、法人・個人事業主のどちらも利用できるため、振込スピード以上の魅力があります。

クレイリッシュで融資を受けた方の口コミ評判

  • ファクタリングを利用したいと思いクレイリッシュさんに相談したのですが、こちらの状況を見るに融資の方が良いと提案され、担当者の言葉を信じて融資を利用することにしました。提案してもらったサービスはファクタリングと比べて手数料が安く、本当に相談して良かったと思います。
    参照元:ファクタリングのプロ(https://factoring-pro.com/claylish#toc4)
  • 駅から近いオフィスビルですが、専用の駐車場があるため車でのアクセスも抜群です。今回は資金繰りの相談に行きました。融資とファクタリングのどちらが良いか悩んでいたところ、それぞれの特徴などについて丁寧に説明してくれました。話し合いの結果、自分にはファクタリングの方が合うと感じ、取引を依頼しました。さまざまなサービスを比べて最適なものを選べられ、非常に満足しています。
    参照元:ファクタリングのプロ(https://factoring-pro.com/claylish#toc4)
  • 元請け会社とファクタリングの切り替えに合意できたための、クレイリッシュさんに依頼しました。以前は他社で手形割引を利用していたのですが、クレイリッシュさんのファクタリングの方が手数料が安く、元請け会社と「もっと早く切り替えれば良かった」という話になりました。
    参照元:ファクタリング会社比較ナビ(https://ファクタリング会社比較.net/comparison-claylish/#i-4 52歳 建設業)

クレイリッシュの公式サイトで
ファクタリングの詳細を確認

チョウタツ王

ファクタリング業界初となる一括見積査定サービスにて、事業経営者が資金調達で費やす労力や時間を軽減し、相見積もりによるより良い条件の取引を提供しています。個人事業主や中小企業を対象に無料のファクタリング一括見積査定を行っているので、サービスを利用するにあたり利用料金は一切発生しません。そのため、今持っている売掛金がどのくらいで売却できるのかを知りたい人にとって、非常に助かるサービスです。

公式ホームページより事業種別・売掛金・売掛金入金日を選択するだけで、売掛金の売却査定を複数の企業へ一括見積できます。24時間365日受け付けているうえ、たった30秒で査定依頼ができるため気軽に利用できるでしょう。

チョウタツ王のファクタリングの特徴

チョウタツ王には多数のファクタリング会社が登録されているため、土日でも対応可能な業者も多いです。上記でもお伝えした通り、24時間体制で一括査定の申し込みができるので、急遽まとまった資金が必要となった場合でも安心して利用できます。

また、オンライン上で一括査定の申し込みができるため、全国どこにいても利用できるでしょう。メールや郵送などで審査ができるファクタリング会社がほとんどなので、郊外の企業であっても心配いりません。

さらに、チョウタツ王で取り扱うファクタリング会社は、30万円~1億円まで幅広く対応しており、自社の売掛金の額に適した業者選びが可能です。少額での利用頻度が多い中小企業にとっては、利便性の高いサービスとなっています。

チョウタツ王で融資を受けた方の口コミ評判

  • 2か月先まで入金が待てない状況だったためファクタリングの利用を決めましたが、どの業者に依頼していいか分からずチョウタツ王で一括見積査定をお願いしました。申し込みをしてすぐに返事が来て、翌日には取引が完了したので大変満足しています。
    参照元:ファクナビ(https://annemerrimanfoundation.com/choutatsu_ou.html 岡山県卸売業)
  • 以前にもファクタリング業者を利用したことがありましたが、手数料に不安を抱きチョウタツ王で見積もりを行いました。見積もり結果を確認したところ、以前まで使っていた業者よりも手数料が安い業者がいくつか見つかり、お得に売却できたのが嬉しかったです。スピーディーな対応にも感動しています。
    参照元:ファクナビ(https://annemerrimanfoundation.com/choutatsu_ou.html 群馬県建設業)
  • 事業自体は黒字状態で上手くいっていましたが、当面の資金繰りが危うく黒字倒産してしまうところでした。そんな時チョウタツ王を知り、良い業者を見つけることができたので本当に良かったです。
    参照元:ファクナビ(https://annemerrimanfoundation.com/choutatsu_ou.html 石川県建設業)

チョウタツ王の公式サイトで
ファクタリングの詳細を確認

アクティブサポート

東池袋に本社を構えるアクティブサポートは、その名の通り「アクティブな対応力」を強みとしたファクタリング会社です。柔軟な審査体制や利用しやすさが評判で、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングから要望に合わせた契約を結べます。

対象となるのは個人事業主または法人で、電話やメール、ファックスから申し込みができるため、全国どこにいても利用可能です。また、買取手数料は最大14.8%と設定されており、審査の結果によってはもっと低く設定されることがあるでしょう。基本的には申し込みをしたその日に買取金額を提示しているため、すぐにでも資金調達したいという人にもおすすめです。

アクティブサポートのファクタリングの特徴

取り扱い金額は30万円~1億円と幅広く、少額の資金調達を希望する中小企業から大型案件を行う建設事業まで、ワイドにカバーできるのが特徴です。個人・法人のどちらにも対応し、事業年数は問わないため、開業して間もない時期に起こりやすい資金需要にも活用できます。

また、アクティブサポートのファクタリングは、最短即日融資にプラスして、通帳と請求書1枚あれば資金調達が可能です。審査が簡単で信用情報はほとんど問われません。他社と比較して圧倒的に提出書類が少なく、時間が無い時でも気軽に利用できるでしょう。

アクティブサポートで融資を受けた方の口コミ評判

  • 新規の受注案件が一気に増え、人員や設備の拡張をしなければならず、銀行へ融資を依頼しましたが財務状況を理由に断られてしまいました。支払いまでの猶予期間が長い売掛金があったため、アクティブサポートさんでファクタリングによる資金調達をしました。融資と比較して短期間で資金調達できたのは非常に有難かったです。
    参照元:アクティブサポート公式HP(https://ac-s.net/uservoice.php 宮城県・IT業)
  • 普段は銀行融資を利用しているのですが、機材の故障で突然の出費に迫られたのでファクタリングを利用しました。金融機関の与信枠がいっぱいだったので、担保や保証人なしで資金調達できたのがとても嬉しかったです。
    参照元:アクティブサポート公式HP(https://ac-s.net/uservoice.php 神奈川県・建設業)
  • 大口の取引先が前触れもなく倒産してしまい、あてにしていた入金がストップしました。会社の預金を集めても現金が不足しており、思い切ってアクティブサポートのファクタリングを利用しました。特に嬉しかったのは、ファクタリングなら借入にならないというところです。銀行から融資を受けるまでのつなぎ資金として活用したいと思っています。
    参照元:アクティブサポート公式HP(https://ac-s.net/uservoice.php 愛知県・人材派遣業)

アクティブサポートの公式サイトで
ファクタリングの詳細を確認

MI Vision

短期の資金調達と長期のキャッシュフロー安定化といったWのサポートを行うMI Visionは、お客様との出会いを大切にしており、ファクタリングだけでなく末永く付き合っていくためのアフターサポートにも力を入れています

資金調達の現場にて数年以上の経験があるスタッフが在籍し、お客様1人1人に専属で担当してくれるので、要望通りの融資や財務コンサルティングが期待できるでしょう。また、スタッフはそれぞれに得意分野を持っているので、連携することでより良い資金調達の提案を実現可能です。

MI Visionのファクタリングの特徴

MI Visionでは、資金繰りに悩む企業や経営者に向けた資金調達サービスとして、最短即日のファクタリングを行っています。2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの両方に対応しており、「なるべく低い手数料で取引したい」「取引先に知られないよう、即日で取引を完了」したいという要望にも応えられるでしょう。

ファクタリングサービスの種類も豊富で、売掛債権ファクタリングはもちろん、クレジット決済ファクタリングや診療・介護報酬ファクタリング、請負債権ファクタリングや将来債権ファクタリングなどを用意しています。中でも注目したいのは、MI Vision独自のサービスである将来債権ファクタリング。30日後・60日後・90日後に将来発生するであろう請求書をまとめて買取してくれます。

MI Visionで融資を受けた方の口コミ評判

  • 銀行融資までのつなぎ資金が必要となりMI Visionに相談したところ、迅速に対応してもらえて非常に助かりました。担当者とは経営のことだけでなく趣味などさまざまな話ができ、一緒に食事を楽しむこともありました。気持ちに余裕ができて本当に良かったです。
    参照元:MI Vision公式HP(https://mi-vision.co.jp/voice/ 建設業)
  • これまでも業者支払いで資金が必要となることがありましたが、以前付き合っていたファクタリング会社は担当者の対応が悪く、要望がきちんと反映されているのか不安でした。そんな時にMI Visionさんと出会い、とても良い対応をしてもらったので非常に助かりました。担当者の対応の違いで、こんなにもやりやすくなるのかと実感しました。
    参照元:MI Vision公式HP(https://mi-vision.co.jp/voice/ 運送業)
  • 創業して間もなかったので、銀行では融資をしてもらえませんでした。他のファクタリング会社も利用したことがありますが、希望の金額を調達できず契約の継続はしませんでした。一方で、MI Visionはこちらの要望にきちんと耳を傾けてくれて、事業年数が浅くても満足のいく金額を提供してくれました。
    参照元:MI Vision公式HP(https://mi-vision.co.jp/voice/ 製造業)

MI Visionの公式サイトで
ファクタリングの詳細を確認

ベストファクター

ベストファクターは、金融機関や取引先の信用を失う危険性がなく、他社に取引を知られることがない2社間ファクタリングを扱う会社です。審査の厳しさや手数料の高さといった2社間ファクタリングのデメリットも克服しており、買取手数料は2%~という業界最低水準を誇ります。また、平均買取率は92.2%となっており、他のファクタリング会社で審査に落ちた人でもクリアしやすいです。

公式ホームページの申し込み画面より請求書を送るだけで、最短24時間以内の入金にも対応しています。スムーズかつ明確な手続きができる優良企業と言えるでしょう。

ベストファクターのファクタリングの特徴

ベストファクターのファクタリングは、手数料率が低く審査が通りやすいというだけでなく、初期費用0円で利用できるというメリットがあります。償還請求権の無い完全買い取りを基本としているので、売掛金の回収が困難となった場合でも非常の損失が生じません。買取額は25万円~1億円以上と非常に幅広く、要望に合わせてさまざまな取引を実行できるでしょう。

また、2社間ファクタリングをメインに行っており、審査時に信用情報の開示請求は無いため、税金などの滞納が発生している個人・法人でも安心して利用可能です。さらに、利用者には無料の財務コンサルティングサービスも提供しているため、キャッシュフローの改善も期待できます。

ベストファクターで融資を受けた方の口コミ評判

  • 銀行融資の審査中であったため、銀行や保証期間に知られないか不安でしたが、ベストファクターで2社間ファクタリングを利用することで何とか支払いを済ませることができました。誰にも知られることなく資金調達ができ、このようなケースでもファクタリングは有効だと実感しました。
    参照元:ベストファクター公式HP(https://bestfactor.jp/ 広告代理店業)
  • 突然の入金ズレで社員への給与の支払いが困難になってしまい、急遽資金調達をしなければなりませんでした。一時的な資金不足だったので負債になる方法は避けたいと思いベストファクターで相談したところ、無事に信用を失うことなく資金調達ができました。今後も資金繰りに困った時は利用したいです。
    参照元:ベストファクター公式HP(https://bestfactor.jp/ 工業経営)
  • 開業してから受注は順調でしたが、報酬制のためにキャッシュフローがうまくいかないことがありました。ベストファクターさんのファクタリングを利用したことでキャッシュフローが改善でき、営業資金の増加にも繋がりました。売上も徐々に上がっていき、本当に感謝しています。
    参照元:ベストファクター公式HP(https://bestfactor.jp/ 介護事業)

ベストファクターの公式サイトで
ファクタリングの詳細を確認

ライジング

東京に拠点を置くライジングは、ファクタリング業界の中堅企業として活躍しています。中小企業の資金調達をメインにサポートしており、顧客満足度95.3%、リピート率83.7%という高い実績を持っているのが特徴です。

ファクタリングだけでなく経営コンサルティングにも自信があり、柔軟な対応で会社の状況に合わせた資金調達の方法を提案してくれるでしょう。また、ライジングは3社間ファクタリングをメインとする会社です。債権譲渡通知や承諾が必要な取引方法なので、利用に不安を抱く人もいるかもしれません。しかし、ライジングは売掛先からスムーズに承諾を得られるようにサポートしてくれるので、安心してフォローを任せることができるでしょう。

ライジングのファクタリングの特徴

3社間ファクタリングを中心にサービスを行っているため、手数料率は1%からとかなり安く設定されています。ローコストで資金調達できるため、手元に残るお金が多いのが嬉しいポイントです。また、リコースとノンリコースといった2種類のファクタリングを用意しており、ノンリコースで契約していれば、売掛金が未回収となった場合でも利用者に責任は生じません。

また、申し込みから最短即日での入金に対応しているので、今日中に現金が必要となった場合でもしっかりと対応してもらえます。出張買取も可能となっているため、来社が難しい人でも安心です。

ライジングで融資を受けた方の口コミ評判

  • 下請けへの先払いにより資金ショートが発生し、銀行に相談したものの良い返事がもらえず悩んでいました。そんな時、インターネットでファクタリングを知り、複数のファクタリング会社で相見積もりを行い、1番丁寧な対応をしてくれたライジングへ依頼することに決めました。申し込みの翌日には取引が完了し、無事資金繰りができました。
    参照元:ライジング公式HP(https://rising-tokyo.com/voices.html 株式会社Bさま)
  • 他社でファクタリングを利用していましたが、前触れもなく契約を打ち切られ、従業員への給与が支払いできなくなり、ライジングさんへ問い合わせ。融資の可否連絡は当日中に可能とのことで申し込みをしました。午前中に書類を提出したところ、夕方には可決の連絡と共に見積もりをいただけました。
    参照元:ライジング公式HP(https://rising-tokyo.com/voices.html 株式会社Cさま)
  • 取引先から入金延期を相談され、その分資金ショートしてしまったのでファクタリングを利用しました。初めての利用だったため緊張しましたが、幾度も電話で丁寧に対応してくれたおかげでファクタリングの仕組みが分かり、最終的には安心して資金繰りができたと感じています。
    参照元:ライジング公式HP(https://rising-tokyo.com/voices.html 株式会社Dさま)

ライジングの公式サイトで
ファクタリングの詳細を確認

三田証券

三田証券は2020年3月期まで17年間黒字を継続しており、貸金業務以外にも不動産関連業務やディーリング業務、ウェルス・マネジメント業務などを幅広く扱っています。独自のサービスや商品を多数生み出すことにより、業務を安定化させているのです。

また、専門性の高い業務をしっかりとこなせるよう、社内に多くの専門家が在籍しています。外部の専門家とも積極的に連携し、内外のノウハウを活かすことで最高のサービスの提供を可能としているでしょう。実際に、2020年現在、グループ内には弁護士1名公認会計士3名をはじめ、各国公認会計士や税理士などが在籍しています。

三田証券のファクタリングの特徴

医療機関・調剤薬局・介護事業者に向けたファクタリングサービスを展開。M&Aやアドバイザリー業務も行っているため、医療関連企業に向けたトータルサポートが可能です。

最大2か月分の診療報酬債権ファクタリングに加えて、診療報酬債権額の最大2か月分相当の金額を融資することにより、1度にまとまった資金が調達できます。また、毎月の診療報酬請求額に対し、最大95%の掛目を乗せた金額を支払うことができるため、他社と比べてより多くの資金調達ができるでしょう。残った5%は支払担当機関より入金された後の支払いとなります。

三田証券で融資を受けた方の口コミ評判

  • 初めて三田証券を利用しましたが、とても親切な対応でこちらの負担が軽くなる提案をたくさんしてもらえました。申し込みから現金化までのスピードも早く、とても感謝しています。手数料も思っていたより高くなく、お得に資金調達ができた気がします。
    参照元:ファクタリング会社比較ナビ(https://ファクタリング会社比較.net/comparison-mitasec/#i-4 53歳・IT関係)
  • 運転資金が底をつき、知り合いからの勧められて三田証券へ相談しました。売掛の入金を待つのが難しい状況でしたので、相談して良かったと心から思っています。初めての利用であったので色々と不安でしたが、必要書類などを丁寧に説明してくれたため、安心して取引ができました。
    参照元:ファクタリング会社比較ナビ(https://ファクタリング会社比較.net/comparison-mitasec/#i-4 年齢・業種 不明)
  • 銀行からの融資が受けられない状態だったので三田証券を利用しましたが、おかげで当面の運転資金が手に入りました。スムーズな話し合いができたうえ、無事に売掛金の買取をしてもらうことができ、取引先への支払いも滞りなく行えました。
    参照元:ファクタリング会社比較ナビ(https://ファクタリング会社比較.net/comparison-mitasec/#i-4 42歳・建設業)

三田証券の公式サイトで
ファクタリングの詳細を確認

日経フィナンシャルトライ東京

東京をはじめとした首都圏をメインに、資金調達のサポートを行っている日経フィナンシャルトライ東京。元銀行員による手厚いサポートが特徴で、現在は会社経営を行っているため資金調達をする側の気持ちに寄り添ったきめ細かい対応が可能です。

また、ファクタリングにおける手数料率は3%~8%と非常に低く、書類作成費用や債権譲渡登記費用といった余計な費用は一切発生しません。債権譲渡登記をつけない契約にも柔軟に対応しているのも嬉しいポイントです。

日経フィナンシャルトライ東京のファクタリングの特徴

売掛金債権の金額を問わず、50万円~5,000万円の範囲内であれば当日中に資金調達が可能です。急な資金調達が必要となった人でも安心して利用できます。ただし、即日入金を希望する場合は、12時までに申し込みをしなければならないため注意が必要です。

申し込みは電話もしくは問い合わせフォームから可能。平日の9時から19時まで受け付けています。契約に関しては、来店または無料出張から選択可能です。東京本社以外にも大嵩や仙台、札幌汚に支店を構えていますが、遠方であったり経営が忙しくて来店できない場合は無料出張対応を利用してみてください。

日経フィナンシャルトライ東京で融資を受けた方の口コミ評判

  • すでに他のファクタリング会社で何回かファクタリングを利用したことがあり、手数料がかかるのは仕方がないと思っていました。しかし、日経フィナンシャルトライ東京でファクタリングと出会い、「こんなに手数料が安い会社があったとは…」と実感しました。手数料が6%から3%になる点が非常に魅力的で、すぐに乗り換えました。
    参照元:日経フィナンシャルトライ東京公式HP(https://nikkei-financial.tokyo/service/#voice 東京都 医療(眼科)業)
  • 新しく規模の大きい工事を受注したものの、元請業者への請求から入金までに90日の期間があり、その間の材料費や人件費が足りない状況に陥りました。そんな時、ネットでこちらの会社を知り、早速問い合わせを行いました。相談から買取までがとてもスピーディーで、非常に助かりました。
    参照元:日経フィナンシャルトライ東京公式HP(https://nikkei-financial.tokyo/service/#voice 東京都練馬区 建築業)
  • 経営の悪化に伴い資金繰りに四苦八苦していたところ、ファクタリングという取引方法を知り、知人からの紹介で日経フィナンシャルトライ東京を利用しました。審査や資金化の早さ、手数料の安さに感動しました。
    参照元:日経フィナンシャルトライ東京公式HP(https://nikkei-financial.tokyo/service/#voice 神奈川県横浜市 広告業)

日経フィナンシャルトライ東京の公式サイトで
ファクタリングの詳細を確認

トップ・マネジメント

トップ・マネジメントは2009年に設立されたファクタリング会社で、お客様との間にゆるぎない信頼感営を築くことを重視しています。「最も信頼できる最上級のサービス」をモットーとしているため、公式ホームページでは実際に担当する営業スタッフ全員の顔を掲載したり、対面でしかできない相談や提案を最重視するなど、お客様目線の対応を心掛けているのが特徴です。

また、サービスを利用するにあたり、「取引先との業務内容が流出しないか心配…」と感じる人もいるでしょう。トップ・マネジメントのファクタリングでは、お客様から得た全ての情報を厳重なセキュリティで保護しているため安心です。

トップ・マネジメントのファクタリングの特徴

2社間ファクタリングと3社間ファクタリングだけでなく、ファクタリング業界初となる公的資金調達支援プログラム「ゼロファク」や広告業界に向けた支払い代理サービス「ペイブリッジ」などを扱っています。2社間・3社間ファクタリングの手数料は原則として3.5%~12.5%、ゼロファクとペイブリッジは0.5%~12.5%です。

即日融資はもちろん、夜間のデリバリーや銀行営業時間外のキャッシュによる受け渡しにも対応しています。いつでもどこでも資金調達ができるため、「今すぐにお金を用意しなければならない」という人にもおすすめです。

トップ・マネジメントで融資を受けた方の口コミ評判

  • 普段利用している銀行から追加融資を受けようと思い、繰り上げ返済の準備をしていたのですが、消費税や社会保険の滞納が1,000万円を超過していることが原因で困り果てていました。資金繰りに悩んでいたところトップ・マネジメントさんを知り、ファクタリングを利用させてもらいました。おかげで高額医療機器の買い換えが叶いました。
    参照元:ファクタリング情報館(https://mumbai-central.com/top_management/#i-9 富山県富山市 歯科医)
  • 無保証・無担保で取引先に知られる心配のない2社間ファクタリングを利用したおかげで、直近の資金繰りを改善できました。さらに、長期的な資金繰りを行うために3社間ファクタリングも併用し、キャッシュフローの改善も実現できて大変満足しています。
    参照元:ファクタリング情報館(https://mumbai-central.com/top_management/#i-9 広島県 印刷製造業)
  • 創業して間もないのですが、売掛先が急に倒産してしまい、人件費や外注費の支払いに頭を抱えていました。そこでトップ・マネジメントさんにファクタリングを依頼したのですが、売掛先の与信状況も良好だったため、スムーズに審査をクリアできました。
    参照元:ファクタリング情報館(https://mumbai-central.com/top_management/#i-9 静岡県静岡市 広告代理業)

トップ・マネジメントの公式サイトで
ファクタリングの詳細を確認

三共サービス

三共サービスは東京に本社を構えていますが、遠方のお客様に対してはメール・郵送・FAXで対応しているので、日本全国どこにいても利用できます。ファクタリングにおいては、最短翌日に資金調達ができるシステムを採用しているため、急ぎの案件を抱えていても安心できるでしょう。

また、三共サービスにはノンバンク社員や元銀行員など、金融業界に精通した社員が在籍しており、あらゆる経営状況に適したサポートを自慢としています。ファクタリング以外にコンサルティング業務を行っているので、経営に関するトータルサポートおよび高品質なサービスを低価格で利用可能です。

三共サービスのファクタリングの特徴

2001年の設立より培ってきた豊富な経験を駆使し、現在では月間100件以上、年間1500件を超える申し込み数を誇ります。2社間ファクタリングと3社間ファクタリングをメインに取り扱っており、手数料は2社間の場合5%~、3社間の場合は15%~です。公式ホームページにファクタリング手数料をシミュレーションできるページがあるため、「具体的な手数料や掛目を知りたい」という人は利用してみましょう。

また、契約時には登記代や印紙代といった事務手数料が発生しますが、新規利用者に限り事務手数料を無料にするサービスを実施しています。ファクタリング金額が500万円の場合、5万円の手数料が無料になるため非常にお得です。

三共サービスで融資を受けた方の口コミ評判

  • 倉庫を借りるための初期費用が必要となったので、三共サービスにファクタリングの相談をしました。融資を利用するよりも高くつくのは覚悟していたのですが、実際に相談をしたところ1桁台の手数料で契約できることが分かり、安心して契約できました。すぐに資金繰りが必要な時にちょうど良いなと実感しました。
    参照元:三共サービス公式HP(https://sankyo-fs.jp/?id=fact_customer&customerid=18)
  • クレジットカード支払いをするお客様が増えたことから、入金時期が大きくズレてしまい、年に1~2回くらいのペースで資金繰りのトラブルが生じていました。そんな時、三共サービスの「たった1度の利用で経営が改善」の文字を見て、連絡してみようと思ったのがきっかけです。こちらの状況の把握や解決策の提案に至るまで非常にスピーディーで、本当に1度の利用で経営が改善できそうです。
    参照元:三共サービス公式HP(https://sankyo-fs.jp/?id=fact_customer&customerid=17)
  • 大きな金額での契約をしましたが、連絡から2日で資金調達ができました。おかげで急な設備投資にも対応できましたし、お客様への業務の遅れも発生せずに済みました。初めてのファクタリングでしたが、利用して良かったと思います。
    参照元:三共サービス公式HP(https://sankyo-fs.jp/?id=fact_customer&customerid=16)

三共サービスの公式サイトで
ファクタリングの詳細を確認

利息が低い正規業者2選

東京に本社がある貸金業者の中から、手形貸し付けの利息が低い2社を選びました。

A-pro

A-proの公式HP画像
引用元:a-pro公式サイト
https://a-pro.in/

利息(実質年率)

6.80%
~18.00%

最短審査期間

即日

来店・訪問

不要

A-proの
公式HPへ

A-proに
電話で相談する

ジャパン・
ファイナンシャル・
ソリューションズ

ジャパン・ファイナンシャル・ソリューションズの公式HP画像
引用元:ジャパン・ファイナンシャル・ソリューションズ公式サイト
https://www.jpnfs.com/

利息(実質年率)

8.00%
~14.90%

最短審査期間

翌日

来店・訪問

必要

JFSの
公式HPへ

JFSに
電話で相談する