手形貸付業者の選び方 » 運転資金の短期融資で知っておくべきこと

運転資金の短期融資で知っておくべきこと

運転資金など短期融資に使いやすい手形貸付とは

運転資金やつなぎ資金をすぐに用立てなければならないことは、ビジネスシーンではよくあることです。その際に、スムーズに短期融資を受ける借入方法の1つとして、ここでは手形貸付を取り上げます。

中小企業にとって銀行融資のハードルは高い?

中小企業で資金繰りに余裕がない経営者からしてみれば、金利が低い銀行から融資を受けたいと思っていても、実際にはその審査のハードルが高いと感じていることでしょう。

もっとも、社歴が長く当座預金口座の信用履歴がきちんとあれば、銀行の手形貸付を利用するのも難しいわけではありません。現実的にネックとなるのは、むしろ当座預金口座を開設することが難しいという側面にあると考えられます。

手形貸付は銀行でしか取り扱っていない?

手形貸付は企業として手形を振り出して融資を受ける仕組み。そのため、詳しくない人からすれば、手形貸付は銀行でしか取り扱っていないとイメージしてしまうかもしれません。

しかし、貸金業者と呼ばれる民間企業でも手形貸付に対応しているところはあります。いうまでもなく、銀行ではないので事前に口座を開設して取引を持つわけではなく、企業としての財務状況などを審査されることにはなります。

それでも、専門業者の中には手形貸付で最短即日融資をしたケースもありますし、審査のハードルは銀行に比べれば緩い傾向にあります。よりスピーディーかつ高確率で運転資金(つなぎ資金)の短期融資を受けたいなら、貸金業者の手形貸付を検討したいところです。

そもそもノンバンクとは何?

ノンバンクは「銀行でない」金融機関のことで、融資して金利や手数料を得ることをビジネススキームとした民間企業を意味します。銀行や信用金庫など預金サービスをしている金融機関以外と考えればわかりやすいでしょう。

「ノン」という表記からネガティブなイメージがあるかもしれませんが、クレジットカード会社や消費者金融などいずれも貸金業規制法のもと運営されています。銀行よりは金利が高めになるものの、借りやすさではノンバンクが有利といえるでしょう。

当サイトでは、東京に本社を構えるノンバンク系の正規貸金業者の中から、手形貸付の利息が低い会社をピックアップして紹介しています。

利息が低い正規業者3選

東京に本社がある貸金業者の中から、手形貸し付けの利息が低い3社を選びました。

A-pro

利息(実質年率)

6.80%
~18.00%

最短審査期間

即日

来店・訪問

不要

A-proの
公式HPへ

A-proに
電話で相談する

ジャパン・
ファイナンシャル・
ソリューションズ

利息(実質年率)

8.00%
~14.90%

最短審査期間

翌日

来店・訪問

必要

JFSの
公式HPへ

JFSに
電話で相談する

アクトウィル

利息(実質年率)

9.00%
~20.00%

最短審査期間

即日

来店・訪問

必要

アクトウィルの
公式HPへ

アクトウィルに
電話で相談する